今流行りのLINEスタンプ

今年2014年4月からノーリスク・ハイリターンの非常に魅力的な副業が登場したのでご紹介したいと思います。

それは皆さんご存知の「LINEスタンプ」の販売です。

LINEスタンプとは、皆さんお馴染みのコミュニケーションアプリ「LINE」で提供されているメッセージに挿入できるイラスト素材のことです。

皆さんも少なからず利用されているのと思います。

当初、このLINEスタンプの販売は企業に限定されていたのですが、2014年4月から一般の方でも自作のLINEスタンプを販売できるようになりました。

もちろん、審査やスタンプ販売の条件などをクリアしたものが販売可能となりますが、現在このLINEスタンプの販売で月間数十万円を稼ぐ個人の方が急増しています。

個人が販売するLINEスタンプの単価は100円となり、購入があると1個につき37円を分配金として受け取ることができます。

単価的には少ないと感じそうですが、人気があるスタンプのダウンロード数は数万ダウンロードもされるので、チリも積もればで一気に報酬を獲得することが出来ます。

2014年6月時点の調査で、販売金額上位のスタンプの平均販売額は、売上10位までが平均470万円、30位までは260万円、100位までが120万円、200位までが70万円となっていて、かなりのにぎわいを見せていますね。

実質売上額の37%が分配金となりますがそれにしてもかなり大きな収入となることがわかります。